• 飲食店専門のコンサルティング集団が教える【小さな飲食店の集客方法】
  • セミナー活動/実績
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致のプロフィール
  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター
  • お支払い/送料

商品検索


商品カテゴリ

  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター(繁盛店に共通する接客マニュアルとは?)
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!
  • 購入者様の声 クライアント様の声
  • 会社概要
スタッフ紹介

TOP飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問! >携帯メール販促は本当に成果があるのでしょうか?

飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!

携帯メール販促は本当に成果があるのでしょうか?

携帯メール販促は本当に成果があるのでしょうか?

ございます。
こちらは携帯メール販促を取り入れてからの実績です。


・通常売上35万円→45万円(北海道・タルト専門店)
・フェア11日間で+350名を集客。前年対比月商107%達成!(秋田・海鮮居酒屋)
・前年対比月商115%以上維持(横浜・イタリアン)
・週末3日間のフェアで+75組を集客。過去最高月商を達成(兵庫・焼鳥ダイニング)


これらの店舗の驚くべき集客・売上アップは、
特別な難しいことを仕掛けたわけではありません。

飲食店にとって、必需品となる
「携帯メールを使った販促」を行った成果です。

情報伝達が「即時」で「クチコミ的にどんどん広がる」。
携帯電話のメールは、今や誰もが24時間肌身離さず持つからこそできる、
驚異の情報伝達能力を持ったツールなのです。

携帯電話のメールは即時に配信され、
また送る側と送られる側を気軽なコミュニケーションでつないでくれます。

しかもメールの配信は、ハガキやチラシなどの
従来の集客媒体と比べると圧倒的に安いのが特徴です。

これらの特徴は、飲食店の集客にとっても今までになかったものです。
利用しない手はありませんよね。




出版書籍   セミナーテキスト&CD   接客態度改善ポスター
このページのTOPへ
ポートレートモード