• 飲食店専門のコンサルティング集団が教える【小さな飲食店の集客方法】
  • セミナー活動/実績
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致のプロフィール
  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター
  • お支払い/送料

商品検索


商品カテゴリ

  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター(繁盛店に共通する接客マニュアルとは?)
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!
  • 購入者様の声 クライアント様の声
  • 会社概要
スタッフ紹介

TOP飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問! >メール販促をやっていますが、メール会員数を増やすにはどうしたらいいですか?

飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!

メール販促をやっていますが、メール会員数を増やすにはどうしたらいいですか?

メール販促をやっていますが、メール会員数を増やすにはどうしたらいいですか?

スタッフ同士で楽しく競ってみましょう!

和歌山県にある焼肉店では、メール販促を始めて
3年半ほどで会員数は1400名です。
メール販促の集客効果はまあまあでした。

このお店の平均月商は1300万円ほどで、
会員数の目標を2600名に設定し、
スタッフ全員で会員獲得の取り組みを始めたのです。


短期で会員を増やすには、ホールのアルバイトさんに
メール会員登録のおすすめをしっかりしてもらう必要があります。

そこで・・・スタッフへのボーナスとして、
「会員登録をして頂けたら、会員一人獲得に付き100円ボーナス企画」
を打ち出し、取り組みました。

すると、アルバイトさんひとりで1ヶ月の間に400〜500名の
新規会員を獲得した方も出てくるほどでした。

取り組みから4ヶ月でなんと1800名もの新規会員が増え、
最終的には3300名のメール会員名簿が集まった
のです。


店舗の休憩室にはメール会員数の途中経過を張り出すようにもしました。
スタッフは目標と現状を常に気にするようになって、
毎日自然と会員募集を意識することができました。

また、「おすすめメニュー」に大きく「今月のメール会員様限定特典」を書いて、
通常の入会ご案内POPに加えて、ますます目に留まるようにしたのです。


会員数が1200名だった1年前は、
メールフェアでの集客は24組でしたが、
3300名を突破したこの頃になると、
メールでの集客は、なんと74組と3倍以上
になっていました。

フェア時の売上も通常時に比べて130%へ売上アップができたのです!!




出版書籍   セミナーテキスト&CD   接客態度改善ポスター
このページのTOPへ
ポートレートモード