• 飲食店専門のコンサルティング集団が教える【小さな飲食店の集客方法】
  • セミナー活動/実績
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致のプロフィール
  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター
  • お支払い/送料

商品検索


商品カテゴリ

  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター(繁盛店に共通する接客マニュアルとは?)
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!
  • 購入者様の声 クライアント様の声
  • 会社概要
スタッフ紹介

TOP飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問! >特典フェアはどんなことをしたらいいですか?

飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!

特典フェアはどんなことをしたらいいですか?

特典フェアはどんなことをしたらいいですか?

ある焼鳥屋からこんな相談を受けました。
「メール会員数は十分にいるんだけど、
思い切って大きな特典フェアをしても集客につながらない」と。

その「大きな特典」の内容を聞いてみると、
「デザート1品無料」だと言うのです。

焼鳥屋に来るお客様は、当然「焼鳥を食べに」やってきますよね。
お店では「大きな特典」と思えたデザート1品無料は、
お客様にとっては焼鳥店に食べに来るきっかけにはほとんどなりません。

焼鳥屋なら焼鳥を、デザート店ならデザートを
食べたい!と思ってもらえるきっかけを
メールで伝えなくてはいけないのです。

固定客を増やすために一番大切な事は、
「お店のウリ=お店の顔となっている主力メニュー(品群)」の良さを
徹底的に体験してもらい、強い印象を持ってもらうこと
なんですね。

たとえば、ウリのメニューが刺身盛り合わせの海鮮居酒屋の場合、
「この店は刺身盛り合わせがおいしい!」と思ってもらえなければ、
次の来店につながりにくい
のです。

お客様が「今日は何を食べよう」と考えたとき、
「今日は刺身にしようかな。なら、あの店だ!」となるのが理想ですね。

「なんかいろいろ美味しかった」というお店では選択肢に入らないのです。

あなたのお店が「なんかいろいろおいしかったお店」から抜け出し、
「刺身盛り合わせがおいしかったお店」という印象を残すためには、
短い時間に刺身盛り合わせを何度か経験してもらう必要があります。

そこで、携帯メール販促ではかならず定番のフェアとして、
あなたのお店のウリのメニューをお知らせしていくことが大切になる
のですよ。




出版書籍   セミナーテキスト&CD   接客態度改善ポスター
このページのTOPへ
ポートレートモード