• 飲食店専門のコンサルティング集団が教える【小さな飲食店の集客方法】
  • セミナー活動/実績
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致のプロフィール
  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター
  • お支払い/送料

商品検索


商品カテゴリ

  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター(繁盛店に共通する接客マニュアルとは?)
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!
  • 購入者様の声 クライアント様の声
  • 会社概要
スタッフ紹介

TOP飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問! >顧客満足度の高い接客をするために店長がやるべきことは?

飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!

顧客満足度の高い接客をするために店長がやるべきことは?

顧客満足度の高い接客をするために店長がやるべきことは?

店長は「御用聞き」です!

アメリカのレストランでよく見かけるシーンがあります。
店長がテーブルを回ってテーブルのお客様と話をしている光景です。

最初は、常連客へのあいさつかと思いましたが、
よく観察していると、
どのお客様にも挨拶をして話をしているのです。

ある繁盛レストランの店長に、その理由を聞いてみました。

すると、その店長の答えは
店長としての大切な仕事は「お客様とのコミュニケーション」だと話すのです。



そして、その店長は4つのポイントがあると教えてくれました。

【1】来店への感謝の気持ちを伝えるために必ずあいさつに伺う

【2】料理やサービスの不満や要望を聞くようにしてテーブルを廻る

【3】お客様が笑顔になるように、自分自身が「満面の笑み」を作ってお客様に向かう

【4】自己紹介を行い、お客様の名前を聞いてしっかりと覚え、名前を呼ぶようにする


この繁盛レストランの店長は、
お客様から要望の「御用聞き」をしているわけです。

「御用聞き」は店長にとって重要な仕事なのですね。




出版書籍   セミナーテキスト&CD   接客態度改善ポスター
このページのTOPへ
ポートレートモード