• 飲食店専門のコンサルティング集団が教える【小さな飲食店の集客方法】
  • セミナー活動/実績
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致のプロフィール
  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター
  • お支払い/送料

商品検索


商品カテゴリ

  • 出版書籍
  • セミナーテキスト&CD
  • 接客態度改善ポスター(繁盛店に共通する接客マニュアルとは?)
  • 飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!
  • 購入者様の声 クライアント様の声
  • 会社概要
スタッフ紹介

TOP飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問! >携帯メール販促でお店の売上を上げていくにはどうしたらいいですか?

飲食業専門経営コンサルタント 高木雅致へ質問!

携帯メール販促でお店の売上を上げていくにはどうしたらいいですか?

携帯メール販促でお店の売上を上げていくにはどうしたらいいですか?

自店にご来店いただくお客様は3種類に分けることができますね。

・初めてあなたのお店に来店されたお客様・・・「新規客」と呼びます。
・来店回数が数回のお客様・・・「安定客」と呼びます。
・来店回数が10回以上のお客様・・・「固定客」 =あなたのお店のファンです!

そして、図(別途)のように
これらのお客様の数はピラミッド型になっています。

つまり、店舗の売上はこのような公式になります。

また、

であるとも言えます。


お店の売上を伸ばすためには、「客単価」を上げる!
「客数」を増やす。
そして、頻度を増すことが大切だということになります。

売上を上げていく方法は下の2つとなります。

→新聞折り込みチラシ、手撒きビラ、
飲食専門サイトの活用やホームページの充実があります。

→携帯メール販促、ハガキなどのDM、ポイントカードなど、
繰り返しご来店いただくための販売促進の仕組み、ツールが必要となります。


さあ、あなたのお店では、どんな取り組みがされていますか?
私たち骨太経営グループのお客様には
「新規のお客様の取組みは、必ず年1回行いましょう!」とお伝えしています。

その方法は、
・前述のチラシ折込み
・チラシのホームページへの貼り付け
・販促開始の1ヶ月前からの店頭、店内告知

です。

その次に、従来のお客様のご来店をすすめる
「携帯メール販促『ダントツ』を活用しましょう!」とお願いしています。

新規のお客様をひとりお店に連れてくるための販売促進コストは、
既存客をひとり再来店させるコストに比べて「5倍かかる」と言われています。


配信の際にいくつかポイントがあります。

お客様がご来店しやすい曜日に合わせると効果的です。

例えば焼鳥屋さんだと29日="ニクの日"、
焼き鳥屋さんだと8・18・28日="串の日"
といった具合にです。

既存のお客様を再来店させるための「携帯メール販促」などの手段は、
飲食店にとって最も大事な「できるだけ費用をかけずに、客数を伸ばす」ことなのです。




出版書籍   セミナーテキスト&CD   接客態度改善ポスター
このページのTOPへ
ポートレートモード